北海道で見れる意外なもの!?

標準

みなさんはオーロラを見たことがありますか?
たぶん、見てみたいけど見たことがないという人がほとんどだと思います。そういう私も見てみたいとは思うものの実際に見たことはありません。
テレビや写真なんかでは見ることあっても、実際にはなかなか見ることができませんよね~^^;
そもそもオーロラなんて日本では見ることができないと思っているはず。

だけどそんなことはありません!
なぜなら、ごくまれにですが、北海道で見ることができるからです!!
2004年と2015年に北海道で観測されていて、過去には北海道以外にも新潟や富山県などでも観測されたことがあるんですよ!

そもそも、オーロラはアラスカやカナダ、南極大陸などの高緯度地方が有名ですよね。もともと北海道はオーロラが観測される地域ではないのですが、条件が揃えば北海道でもオーロラを見ることができるんです!

と言っても、北海道で見れるオーロラはカナダや北欧のとは違い、太陽の活動が活発になり磁気嵐が起こって見れるようになる「低緯度オーロラ」と呼ばれるもので、赤がかっていることが多いのが特長です。
違っていても、とっても神秘的でとーってもきれいなのに違いはない!!

もちろんいつでも見れるというわけではなく、北海道でオーロラが見れるのは、10年に1度くらいと言われているのですが、実はけっこうな頻度で発生していたりします。ただ、人の目に見える光にならないってだけ・・・。
“見たいなぁ~”と思ってふら~っと見に行ってバッチリ見れた!なんてのは奇跡のようなもの。よっぽど運がよくないとまずナイですね・・・^^;

だけど、太陽の活動などをチェックするとオーロラが発生するのは予想できるみたいです。
風がなくて、空気が澄んで乾燥していて、放射冷却が起きやすいなどなど、条件が揃った時がチャンス!
道内でも、陸別町、名寄市、紋別郡、上川郡、稚内市、幌延町、網走市などがオーロラを見れるチャンスが高いところ。時期は9月から4月頃で、特に春分や秋分に出現しやすいとかなんとか・・・。条件が合えば1日に2、3回見ることができるし、1度観測されればその年は2、3回は見ることができるそうですよ~^^
どうしても見たい人は太陽の活動をチェックして、北海道のオーロラスポットへと行っちゃいましょう♪

いろいろと条件があるし、運頼みなところはありますが、北海道でもオーロラを見ることができる!オーロラを見るためにアラスカ、カナダ、南極大陸などへ行くことはできなくても、北海道ならまだ近いもんですね(笑)

Leave a Reply